ニュース

瑞陵高校の『感喜堂』が国の有形文化財に選ばれたようです!!【瑞穂区ニュース】

 

瑞穂区の瑞陵高校にある『感喜堂(かんきどう)』という建物が国の有形文化財に選ばれたようです!!

感喜堂って何でしょうか??

 

感喜堂とは??

瑞陵高校のホームページに説明がありました↓

<感喜堂>
大正13年愛知商業高校の講堂として建設された。名古屋市内に現存する最古の講堂である。 昭和23年瑞陵高校の講堂として、昭和39年に図書館として、昭和54年に定時制給食室として改修された。 平成26年に耐震工事により、大規模な改修を行った。(瑞陵高校ホームページ

 

そんな歴史あるものがあったんですね!!!!

瑞穂区に国の有形文化財に登録される建物があるなんてなんだか誇らしいです♪

瑞陵高校の方々はもっと誇らしいはずです(^^♪

おめでとうございます!!!!

 

↓記事はこちら↓

国有形文化財、新たに3件 県内、美浜の野間埼灯台など(中日新聞)

 

*この記事情報は2022年3月27日現在のものです。

 

『みずほん』では瑞穂区情報&広告募集中♪

情報提供・お問い合わせはこちら!!瑞穂区の開店・閉店、イベント、小ネタなどの情報提供! 『みずほん』へ広告を載せたい会社やお店の方!! ↓お気軽にご連絡ください♪ ...

『みずほん』瑞穂区情報ページ
毎日!
瑞穂区情報を更新中!!!
→トップページへ

 

RELATED POST