開店・閉店

【瑞穂区開店】雁道にあった『栄市場』その跡地に建設計画の看板が!!何が出来るんだろう?

 

瑞穂区の昭和感が残る商店街『雁道商店街

 

その中心にあったのが「栄市場

 

1925年(大正14年)に開設され、

2018年まで約90年もの長い間、雁道で愛されてきました。

↓「栄市場」の様子を書いた記事がありました!
https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/7718

解体され、更地になった「栄市場」

市場の閉設後、ほどなく解体工事がスタートし更地に。

 

20店以上のお店があった市場でしたので、更地にするととても広い!!

 

跡地には何が出来るのだろう?と

 

ずっと楽しみにしていました。

 

すると先日、栄市場の跡地前を通ると建設計画の看板が!!

見ると「栄市場」の跡地には共同住宅が建つようですね(マンション?アパート?)

 

着工は今年の10月とのことでした。

 

当時の様子を知るものとしては少し残念ですが、

 

時代の中で街は変化していくので仕方がありませんね♪

 

*この記事情報は2019年8月11日現在のものです。

『みずほん』瑞穂区情報ページ
毎日!
瑞穂区情報を更新中!!!
→トップページへ