瑞穂区

瑞穂区のシンボルマークってどういう意味?

瑞穂区

昨日、桜山近辺を歩いていてふと思いました。

『瑞穂区のシンボルマークってどういう意味何だろう?』

桜の花びらと山崎川??

絵柄だけ見るとそんな感じがします。

 

調べて見るとちゃんと名古屋市のページに意味が載っていました!

瑞穂区のイニシャル「M」を花びらにアレンジし、中央に区内の名所山崎川の清流を組み合わせ、区の限りない発展・躍進を表したものです。
昭和62年10月制定

予想はほとんど当たってましたね。笑

ただ花びらを瑞穂区のイニシャルであるMをアレンジしたものというのは意外でした!

さらに制定が意外と新しい!

これからも長く愛されるデザインだと思うので大事にしたいものです。

長く瑞穂区にいますが知らないことも多くあるものですね♪