瑞穂区

【瑞穂区の町名を探る①】~初日町の町名は美しい由来だった~

mizuhon-banner

瑞穂区に住んでいると気になる町名が良く出てきます。

そんな町名の由来を探っていくシリーズ(?)第一弾です。

 

最初に取り上げるのは『初日町』!!!

 

山崎川の傍で、東山荘などもある大変景観の良い地域です。

そしてまた名前も美しい。

そんな初日町の町名の由来を探ってみました。

瑞穂区のホームページによると。。。

昭和8年(1933年)南区田辺通・石川町・弥富町の各一部より成立。
区の北部に位置する。西に山崎川が流れる。東山荘がある。
町名は、この辺りの丘陵地から眺める日の出が美しいということにちなんでつけられた。

なるほど~♪

確かに少し小高い地域なので建物が今より無かった頃は、

とても美しい日の出が見えたのかもしれません。

朝、山崎川の散歩と共に。初日町から日の出を見るのもいいかもしれませんね♪