知ってた?

【知ってる?】新瑞橋駅にある展示コーナー!乗り換えの時にちょっとだけ見えて気になる!!貴重な〇〇が公開されていました♪

 

瑞穂区にある地下鉄新瑞橋駅

 

 

名城線桜通線が通り、乗り換えで多くの人も利用する駅です。

 

桜通線から名城線へ移動するときに

 

ちらっと見える『展示コーナー』が気になってる!!という方いません?

 

私は気になってました。笑

 

今回、じっくりと見に行ってみました!!!

 

 

何が展示されているんだろう…

 

地下鉄新瑞橋駅の西改札を出てすぐ左側へ行くと

 

銀行のATMがあります。

 

その隣に気になっていた展示スペースがあります!

 

まず目につくのはこれ♪

 

パンタグラフ!!

(パンタグラフってなに?
詳しくなくて…
調べると…

パンタグラフ=集電装置とは、鉄道車両が電気を得るための装置をいうそうです。納得!)

 

その隣には信号機が!!

 

はじめてこんなに近くで見た!!

 

ボタンを押して自分でつけたり消したりできる♪

ちょっと楽しい♪

 

地下鉄についている部品も展示されてました!!

 

『非売品です』との注意書きが…

 

それだけ貴重なものなのですね!!!

 

これは何なのでしょうか??

 

詳しく解説されているホームページがありました!

【はちまる交通センター ホームページ】

http://www.maruhachi-kotsu.com/tanken/303miniexhibition.html

 

2種類の車輪なのですね!こんな形状なんだ!!

 

私は電車の知識が全然ないので、

 

初めて見るものばっかりでとても興味深く見ることができましたよ♪

 

気になっていた展示スペースは『地下鉄部品』が公開されていたんですね!!

 

無料で公開されている展示なので

 

新瑞橋で地下鉄に乗るときにフラーっとのぞいてみるのはどうでしょうか??

 

【新瑞橋駅構内】

*この記事情報は2020年9月19日現在のものです。
*まるはち交通センター様ホームページを参照させていただきました。
ありがとうございました!!
【まるはち交通センター】http://www.maruhachi-kotsu.com/tanken/303miniexhibition.html

『みずほん』瑞穂区情報ページ
毎日!
瑞穂区情報を更新中!!!
→トップページへ