ニュース

【生活情報】瑞穂区で火事が最近多い!火災を防ぐための知識を確認してみました!

 

2020年の冬も乾燥する日が続いていますね。

 

そうなると心配なのが『火事

 

瑞穂区でも火事のニュースが続いたので、

 

火災予防』の知識を改めて確認してみました。

 

瑞穂区で火事が相次ぐ…

 

ここ数日、

瑞穂区で消防車やヘリコプターを見かけた方も多かったのでは

ないでしょうか??

 

【名古屋市瑞穂区の住宅街で火事 木造2階建て住宅など焼ける けが人などの情報なし(Yahoo News)】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00213161-nbnv-l23

 

宝田町の火事では遠くから煙も見えて心配でした…

 

昨日も、ネットの情報を見ると堀田駅近くで火事があったみたいです。

 

けが人などがなかったのが幸いでした。

 

火災予防の知識を確認

 

冬の時期は火災が多く発生します。

 
住宅火災の予防知識を確認してみました。
 

今回、この記事を作成するにあたり
北アルプス広域消防本部 火災予防の知識』を参考にさせて頂きました。

 

そもそも!

住宅火災は何が原因で起こるのでしょうか?

住宅火災の出火原因トップ5はというと…

1位:たばこ
2位:ストーブ
3位:コンロ
4位:配線器具
5位:たき火

 

これらが出火原因になっているんですね。

 

住宅防火のためのポイント

 

上記のホームページでは以下の予防法が載っていました。

住宅防火10のポイント
・寝たばこやたばこの投げ捨てをせず、たばこの火はしっかり消す。
・ストーブの付近には燃えやすいものを置かず、給油するときは火を消す。
・料理をしているときはその場を離れず、離れるときは火を消す。
・家の周りは整理整頓をし、放火されないように気をつける。
・風の強いときは、たき火をしない。たき火をするときは消火用具の準備をする。
・子どもには火遊びをさせない。花火などは大人と一緒にする。
・電気器具は正しく使い、たこ足配線をやめる。またコードの上には重いものをのせない。
・コンセントなどにはホコリを付着させない。テレビの裏などは注意が必要。
・住宅用火災警報器などを設置し、寝具やカーテンなどは防炎製品を使用する。
・高齢者や身体の不自由な人は近所同士で助け合う関係を築きましょう。

 

私も身の回りの環境を振り返ってみると、

ちょっと心配に…

 

これを機に、

我が家の火災対策もやっていきたいと思いました。

 

みなさんの周りの環境はどうでしょうか?

 

消火器の使い方や避難方法など、

 

他にも住宅火災への対応について、

 

こちらのホームページには記載がありましたので、

 

一度、確認してみるのはいかがでしょうか?

 

*この記事情報は2020年1月16日現在のものです。
*『北アルプス広域消防本部 火災予防の知識』を参考にさせて頂きました。
http://www.kita-alps.omachi.nagano.jp/gyoumu/syoubou/kasai_yobou.html

『みずほん 瑞穂区情報ページ』で宣伝しませんか? 『みずほん 瑞穂区情報ページ』への広告掲載のご案内をします♪ みずほんとは? 『瑞穂区で過ごす時間を...

『みずほん』瑞穂区情報ページ
毎日!
瑞穂区情報を更新中!!!
→トップページへ