イベント

【瑞穂区情報】2019年大相撲名古屋場所!朝稽古を見学しに宿舎へ行ってみた♪

もうすぐ大相撲名古屋場所!
宿舎で朝稽古の見学が出来た♪

夏の風物詩大相撲名古屋場所!!

 

令和初の名古屋場所が楽しみですね♪

 

大相撲のニュースが増えるといよいよ名古屋の夏が始まる!という感じがします♪

 

そんな名古屋場所は宿舎がお寺などのオープンな場所に多く、
稽古が見やすい環境というのはご存知でしたか??

 

昨日(2019.6.25)私も、

早速、瑞穂区に宿舎を構える伊勢ケ濱部屋に見学をしに行ってきました♪

伊勢ケ濱部屋の宿舎へ到着!

伊勢ケ濱部屋の宿舎は名古屋・瑞穂区の天理教東愛大教会の中にあります。

場所はこちら↓

(住所:〒467-0012 愛知県名古屋市瑞穂区豊岡通1丁目1)

豊岡通を走っていると、大喜交番の横に天理教東愛大教会の大きな看板が見えてきます!

宿舎が設置されている時期には大きなのぼりも立っていますのでとても分かりやすいです♪

バス停も目の前にありますよ♪(大喜 停留所)

中に入ってみました♪

入口を入り左へ曲がるとすぐに『伊勢ケ浜部屋』の文字が見えました!!

その奥には土俵があり、力士の方々が朝から稽古に励んでいました!!

土俵の手前に見学者の線が張ってあります。

若干、距離はありますが、それでも実際の力士の方々の稽古は迫力がすごい!!!!!

私達、見学者は土俵まで20mほどの距離でしょうか。

後援会の方々専用に土俵間際にはイス席がありました♪

うらやましい。笑

迫力の稽古が見られる、意外にあっさりと!

初めての稽古見学だったので緊張していたのですが、

しっかりと見学者に分かりやすいよう案内もしてありました。

 

私達が訪れたのは8:30から30分ほど。

 

見学途中にも宿舎の方から出て来られる力士の方がいたので、

何時から何時まで稽古をしているのか?毎日しているのか?などはわかりませんでした。(すみません…)

過去の情報ですと、

これも部屋によって異なる。おおむね午前8時前後に到着しておけば、ほとんどの部屋は問題ない。本場所前は比較的長いが、正午にはだいたい終わる。本場所中は取組があるため、早めに終わることが多い。関取によっては、休養を優先して、本場所中は稽古場に来ないこともある。

こちらから引用⇒【大相撲の魅力は、朝稽古を見ずして語れない(東洋経済ONLINE)】
https://toyokeizai.net/articles/-/124220

 

せっかくの良い機会ですので、
多くの方々に間近で力士の方々の真剣な表情を見て頂きたい!!

 

大相撲の魅力がさらに深まること間違いなしの見学ができます♪

 

スポーツ報知 大相撲ジャーナル2019年7月号 名古屋場所展望号

 

*この記事情報は2019年6月26日現在のものです
*見学にあたりましては、マナー等を守り、部屋の方々および関係者の方々にご迷惑とならないようご協力願います。

『みずほん』瑞穂区情報ページ
毎日!瑞穂区情報を更新中!!!
→トップページへ