イベント

瑞穂でスペシャルオリンピックスの活動を知るためのジョギングフェスティバルがありました!

2019年4月20日(土曜)にパロマ瑞穂スポーツパークにおいて、

知的障害がある人とない人が共に走る「ジョギングフェスティバル」が開催されました!!

 

CBC NEWS(名古屋市でジョギングフェスティバル開催)
https://hicbc.com/news/detail.asp?id=0004A2E2

今年で9回目となる歴史のあるイベントだそうです。

こんな近所で開催されるイベントなのに今まで存じ上げておりませんでした。

 

スペシャルオリンピックスとは?

このイベントは、スポーツを通して、知的障害者の社会参加を促す「スペシャルオリンピックス」の活動を知ってもらおうと毎年開かれているそうです。

私もスペシャルオリンピックスという言葉は最近よく耳にすることがありましたが

どういうものかいまいち分かっていませんでした。。。。

 

スペシャルオリンピックスの公式サイトによりますと、

1968年、故ケネディ大統領の妹”ユニス・シュライバー”は、当時スポーツを楽しむ機会が少なかった知的障害のある人たちにスポーツを通じ社会参加を応援する「スペシャルオリンピックス」を設立。スペシャルオリンピックスの使命は、
知的障害のある人たちに年間を通じて、オリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供し、
参加したアスリートが健康を増進し、勇気をふるい喜びを感じ、 家族や他のアスリートそして地域の人々と、才能や技能、友情を分かち合う機会を継続的に提供することです。

【スペシャルオリンピックス 公式サイト】
http://www.son.or.jp/

このような活動が瑞穂で行われているというのは素晴らしいことです♪

今後もスポーツを通じてこのような活動が、

瑞穂を舞台に続いていくことを楽しみにしております♪